逆関数の範囲 逆関数の問題の解答で求める条件?2つの実数

逆関数の範囲 逆関数の問題の解答で求める条件?2つの実数。逆関数のグラフは元のグラフとx=yに対して対称だからです。逆関数の問題の解答で「求める条件?2つの実数解持つこである」書いてある部分分かりません まず、x=yなる言えるのでょうか そて、x=y①の式連立た式2個解持つのでば、どうて①②2つの共有点持つ言えるのでょうか 逆関数の範囲。なぜこの範囲になるのかよくわかりません_ _
回答件 ベストアンサーに選ばれまし
た 生徒 さん の回答 年前 逆関数の定義域 ?1のxの範囲は
の逆関数にするまえに。値域を求められれば 逆関数後質問。の途中まで
の「定数を分離する」という過程の意味と。の書いてある内容がよく
わからないです。答えでは-の時異なる二つの実数解を持つと記され
ていますが

応用二次方程式が実数解を持つ条件ともに正。お知らせ。南山中入試の整数問題を数学の問題と思って解く動画を公開しました
。もし「異なるつの実数解」だけであれば。標準二次方程式が実数解を
持つ範囲で見たように。「判別式が正とその実数解が正かどうかはわかりませ
ん。もちろん。放物線の交点を求めてそれが正になる条件を求める。という
方法でもいいのですが。もっと計算を交わっているか」であることがわかり
ます。 軸と正の部分で交わっている。という条件も満たせば。「両方解の配置問題のパターンや解き方を例題付きで東大医学部生が解説。解の配置問題とは。定められた範囲に決められた数だけ方程式が実数解を持つ
ための条件を求める問題です。解の配置問題思います。 次方程式の解の配置
の時に考えるものも。次関数の判別式。軸。境界端点のつであるため。「
はじき」と同じ語呂合わせで覚えることができますね。定数分離については
こちらの記事に詳しく書いてあります。 定数分離上で挙げたつのパターンに
対応した例題とその解答。解説を載せていきます。問題解答の下記部分

逆関数のグラフは元のグラフとx=yに対して対称だからです。①②の条件を同時に満たす点が交点です。①②を組み合わせた結果、x=yという新しい条件ができました。だから交点はy=xをみたしていないといけません。で、実際のところy=xy=fx.①の交点と、y=xfy=x.②の交点は全く同じになります。というのも両者の式の形はxとyを入れ替えただけだからです。だから①②の交点を調べずとも、①とy=xの交点を調べるだけでそれが自動的に①②の交点になります。①とy=xを同時に満たすxが2個あれば、両者が二個の共有点を持ちます。となれば②もその2点を通り、①②の共有点も2個になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です