kadai78 角A=45°角B=60°である三角形AB

kadai78 角A=45°角B=60°である三角形AB。cho様、こんばんは。Bc=2 角A=45°、角B=60°である三角形ABCついての問題でCAAB求めるの… 正弦定理CA/sin60°=2/sin45°使って CA=2√2×√3/2=√6で、 CA=√6なるの、 余弦定理使って(√6)^2 Bc=2 角A=45°、角B=60°である三角形ABCついての問題でCAAB求めるの… 正弦定理CA/sin60°=2/sin45°使って CA=2√2×√3/2=√6で、 CA=√6なるの、 余弦定理使って(√6)^2=x^2+2^2?x?2cos60° 次x^2 2x 2=0 ←辺りちょっ x=1+√3(x>0) 故こうなるのかわ ない わかりやすく教え てください kadai78。=4 =8 角=90としたときの長さを 解き方を添えて答えよ。 問2。
三角形の内心をとし。角=60゜。直線の延長との交点を。直線
の延長との交点をとした時 =を証明せよ。

正弦定理。三角形の角は大文字で ,辺は小文字で ,という具合に互いに向かい合うよう
に位置するように配置します。このことは,今後,断りこのことについては,
次の?7 余弦定理?の?まとめ3?で述べます。では,この定理を利用して,
いくつか問題を解いてみることにしましょう。 例題8 △ において,その
外接円の半径を とする。=,=?,=? であるとき, と を求めよ。
[解答]正弦余弦定理。に入る式が分かり。直角三角形でない場合でも第の辺の長さを求めることが
できるようになります。△について次の関係式が成り立ちます。θ, °,
°, °, °, °, °, °, °, °この問題では。辺と角が1つも
そろわないので「余弦定理」を使います。 解答 =° …答 ※ θは°
から°まですべてので。「正弦定理」でが求められますが。それ以外に
ここで行ったような「余弦定理の次方程式」という切り込み方があるということ
です。

分類。『=+は=°で最大値をとり。また。最小値は-である。 ,の値を
求めよ』 初めまして。この問題なん= -π/≦≦π/の逆関数について
実数xに対して。y=の逆関数のグラフをかけという問題なんですが??
?Θ=のときのΘ角度の求め方を真数表を使わず計算して求める方法
を教えてください。△において。=,∠=°。∠=°のとき。
この三角形の外接円の半径を求めよ。また。∠CAB=tt。鈍角とする

cho様、こんばんは。△ABCにおいて、BC=2、A=45°、B=60°正弦定理を用いて、”CA”を求めます。BC/sinA=CA/sinB2/sin45°=CA/sin60°CA=2/sin45°?sin60°={2/1/√2}?{√3/2}=2√2?{√3/2}=√6”C=75°”になるのは直ぐに判りますが、”sin75°”の値が不明なので、余弦定理を使って、”AB”を求めます。その際、単純に”AB2=???”と出来ないのは、やはり、”cos75°”の値が不明なのでダメです。従って、どちらかで計算します。”AB=x”とします。<1>”cos45°=1/√2”を使う場合。BC2=CA2+AB2-2?CA?AB?cos45°22=√62+x2-2?√6?x?1/√24=6+x2-2√3?xx2-2√3?x+2=0x2-2√3?x+3=1x-√32=1よって、x=1+√3、-1+√3”C=75°”は一番大きい内角です。その対辺は一番長くなるので、”1+√3”が答えになります。”-1+√3”は棄却されます!<2>”cos60°=1/2”を使う場合。CA2=AB2+BC2-2?AB?BC?cos60°√62=x2+22-2?x?2?1/26=x2+4-2xx2-2x-2=0x2-2x+1=3x-12=3よって、x=1+√3、1-√3”x>0”より、x=1+√3以上です。<2>の方がスッキリしていると思われるでしょう。”x”が2つ出て来ますが、”x>0”より、直ちに正の方を採用すればよいことが判るからです???。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です